ホーム 未分類 【実施報告】【関西】マリンチャレンジプロプラム2023 関西大会 〜海と日本PROJECT〜を開催。 全国大会に進む3名の受賞者が決定!

【実施報告】【関西】マリンチャレンジプロプラム2023 関西大会 〜海と日本PROJECT〜を開催。 全国大会に進む3名の受賞者が決定!

1073
0

2023年8月11日(金)に「マリンチャレンジプログラム2023 関西大会〜海と日本プロジェクト〜」(主催:日本財団、JASTO、株式会社リバネス)を開催しました。当日は、関西地域の2府4県から8チームが参加し、海洋や水環境に関する研究発表を行いました。発表チームおよび、優秀賞受賞チーム、研究代表者は以下の通りです。

 <発表演題・優秀賞一覧>

受賞結果No研究テーマ研究代表者学校名都道府県
優秀賞1海洋微生物の分布と生態について大橋 蓮兵庫県立芦屋国際中等教育学校兵庫県
優秀賞2りんくうビーチの水質改善渡邉 紗良愛知県立半田高等学校愛知県
 3効果的な形状且つ海の生態系を守る人工リーフの実用化に向けて木村 尚聖立命館高等学校京都府
 4海なし県で害獣ウニから価値を生み出す土居 千隼奈良育英高校奈良県
優秀賞5海水生魚食魚であるスズキに右利き・左利きは存在するのか!?奥田 蒼史姫路市立飾磨高等学校兵庫県
 6琵琶湖の外来種及び環境問題入江 真瓶大阪府立芥川高等学校大阪府
 7魚の体表の細菌 〜単離した電流発生菌〜野々口 昊成大阪明星高等学校大阪府
 8悩むときの仕草が津波を止める? ”対津波機構”の開発江川 才翔和歌山工業高等専門学校和歌山県

審査員と大橋 蓮さんら(兵庫県立芦屋国際中等教育学校)

審査員と渡邉 紗良さんら(愛知県立半田高等学校)

審査員と奥田 蒼史さんら(姫路市立飾磨高等学校)

<実施概要>

大会名:マリンチャレンジプログラム2023 関西大会 〜海と日本PROJECT〜
日  時:2023年8月11日(金)13:00-17:00
主 催:日本財団、一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構、株式会社リバネス
内 容:関西ブロック採択者らによる研究発表、研究交流会
場  所: CIVI研修センター新大阪東
参加者:関西ブロック採択者、研究コーチ、その他見学者

<審査員>

 氏名所属・肩書き
審査員長岡崎 敬株式会社リバネス 製造開発事業部 部長
審査員渡辺 謹三一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構 理事
審査員木庭 啓介京都大学生態学研究センター 教授
審査員小澤 正宜神戸市立工業高等専門学校 機械工学科 准教授
審査員木南 竜平近畿大学 水産研究所 新宮実験場 助教

各ブロック大会の優秀賞受賞チームは、今回得たことを糧に、さらに研究を行い、2024年2月18日(日)の全国大会にて研究成果を発表します。

本イベントは次世代へ豊かで美しい海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環で行っています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here