ホーム 未分類 【実施報告】【中国・四国】マリンチャレンジプロプラム2023 中国・四国大会 〜海と日本PROJECT〜を開催。 全国大会に進む4名の受賞者が決定!

【実施報告】【中国・四国】マリンチャレンジプロプラム2023 中国・四国大会 〜海と日本PROJECT〜を開催。 全国大会に進む4名の受賞者が決定!

543
0

2023年8月9日(水)に「マリンチャレンジプログラム2023 中国・四国大会〜海と日本プロジェクト〜」(主催:日本財団、JASTO、株式会社リバネス)を開催しました。当日は、中国・四国地域の6県から10チームが参加し、海洋や水環境に関する研究発表を行いました。発表チームおよび、優秀賞受賞チーム、研究代表者は以下の通りです。

<発表演題・優秀賞一覧>

受賞結果No研究テーマ研究代表者学校名都道府県
優秀賞1アマモ醤油〜ジャマモと呼ばれる海草の可能性〜平岩 恋季岡山学芸館高等学校岡山県
 2ナベブタムシの生息条件について松岡 敏樹今治西高等学校愛媛県
 3アオリイカ産卵礁の開発藤原 楓也徳島県立徳島科学技術高等学校徳島県
 4交流型電磁推進船推進装置の改良と開発吉永 埜人岡山県立玉野高等学校岡山県
 5フナムシの歩行運動の促進田尾 望乃果広島県立広島国泰寺高等学校広島県
優秀賞6温度差発電で省エネ船舶を実現!児玉 春来愛媛県立今治北高等学校愛媛県
 7華麗なるアマモの変身!〜浜辺のゴミから肥料へ〜槇 憂奈清心女子高等学校岡山県
優秀賞8山口県の漂着ゴミ調査~プラゴミからカブトガニと鳴き砂を守れ~國弘 崚平防府市立国府中学校山口県
 9汽水湖での微生物燃料電池による発電と環境浄化宮廻 陽妃松江工業高等専門学校島根県
優秀賞10光エネルギーを利用した海洋性細菌の色素変化門田 未来愛媛大学附属高等学校愛媛県


審査員と平岩恋季 さんら(岡山学芸館高等学校)


審査員と児玉 春来さんら(愛媛県立今治北高等学校)


審査員と國弘 崚平さんら(防府市立国府中学校)



 審査員と門田 未来さんら(愛媛大学附属高等学校)

 
<実施概要>
大会名:マリンチャレンジプログラム2023 中国・四国大会 〜海と日本PROJECT〜
日  時:2023年8月9日(水)11:00-17:00
主 催:日本財団、一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構、株式会社リバネス
内 容:中国・四国ブロック採択者らによる研究発表、研究交流会
場  所: TKPガーデンシティ岡山
参加者:中国・四国ブロック採択者、研究コーチ、その他見学者

<審査員>

 氏名所属・肩書き
審査員長塚田 周平株式会社リバネス 執行役員
審査員渡辺 謹三一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構 理事
審査員陸田 秀実広島大学 大学院先進理工系科学研究科 教授
審査員戸篠 祥黒潮生物研究所 主任研究員
審査員齊藤 和裕岡山大学 理学部附属牛窓臨海実験所 技術専門職員

各ブロック大会の優秀賞受賞チームは、今回得たことを糧に、さらに研究を行い、2024年2月18日(日)の全国大会にて研究成果を発表します。

本イベントは次世代へ豊かで美しい海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環で行っています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here