ホーム 未分類 【お知らせ・重要】マリンチャレンジプログラム 2022参加チーム募集開始のお知らせ

【お知らせ・重要】マリンチャレンジプログラム 2022参加チーム募集開始のお知らせ

32
0

マリンチャレンジプログラムでは、海・水産分野・水環境に関わるあらゆる研究に挑戦する中高生を対象に、研究費助成や、研究者による研究サポートを行います。2022年度も、科学研究や海のおもしろさを知りたい、誰も答えを知らない新しいことに自分で挑戦する力を磨きたい仲間を募集します!

船や洋上風力発電所などの海や水中にかかわるものづくり、海洋生物や水産物の生態・活用方法の研究、海の環境を知ることや守るための研究など、分野は問いません。アツいエントリーをお待ちしています!2022年度の申請フォームはこちら!

申請の際は、下書きを事前に用意し、こまめに保存をお願いします

マリンチャレンジプログラムへの申請が初めての方は
募集要項をしっかりと読んだ上で申請へお進み下さい。
また、以下の申請サポート情報をご活用ください。

https://docs.google.com/presentation/d/e/2PACX-1vSFxc6nWaRI-C03s5t9yxmsLLnhJ8am03h8H0NqiwjJLp9_DnWJUDA5b4x-RwWZhjxvBkU4YF1UBzx8/embed?start=false&loop=true&delayms=5000正しく表示されない場合はPDF資料をこちらからダウンロードください。<申請サポート情報資料のダウンロード>

【募集要項】

募集テーマ

海洋・水環境に関わる生物・ものづくり・水産などあらゆる分野の研究

船や洋上風力発電所などの海や水中にかかわるものづくり、海洋生物や水産物の生態・活用方法の研究、海の環境を知ることや守るための研究など、分野は問いません。

募集対象

中学生、高校生、 高等専門学校生(3年生以下)

※異なる学校や学年による組成も可、個人での申請も可能です。

申請条件

● 研究活動を行う中学生、高校生もしくは高等専門学校生(3年生以下)が、主体的に申請すること。
● 研究活動を指導する指導者がおり、指導者の同意があること。
● 申請書類に記入すべき情報(連絡先等を含む)の提供が可能であること。
● オンライン面談への参加が可能であること。
● 採択チームは、2022年4月に各ブロックで行われる授与式、8月に行われる成果発表会に参加すること。 ※交通費は研究費とは別途支給します(上限あり) ※オンライン実施となる可能性があります
● 各ブロックでの成果発表会において選抜チームに選ばれた場合、2023年3月に行われる全国大会に参加すること(会場は東京を予定)。 ※交通費は研究費とは別途支給します(上限あり) ※オンライン実施となる可能性があります

採択数と助成内容

採択数:
①北海道・東北 ②関東 ③関西 ④中国・四国 ⑤九州・沖縄の5ブロックで計40チーム

助成内容:
●研究費5万円
● 各地方大会までの研究コーチ(計4回程度のオンライン面談でサポートします)
● 授与式および地方大会参加の旅費(会場までの距離に応じて定額)

※地方大会で発表を行ったチームには、上記に加えて研究発表奨励金(2万円)を贈ります。本プログラムでの研究成果を、他の学会等でも発表するための旅費にご活用下さい。
※全国大会へは5ブロックから計15チームが選抜されます。全国大会へ選抜されたチームは、さらに全国大会まで研究コーチを継続します(計4回程度のオンライン面談)
※全国大会への旅費も支給します(上限あり)。

申請チーム募集期間

2021年12月6日(月)~2022年2月24日(木)※18:00締め切り

※COVID-19の感染拡大に伴う学校現場状況を考慮し、2022年度の申請期限を2022年2月9日(水)18:00から、2022年2月24日(木)18:00へ延長いたしました。

審査方法・期間

一次選考(申請書類選考)及び二次選考(オンライン面談)期間

2022年2月10日(木)~2022年3月29日(水)

選考基準

次の要件を総合的に審査し、選考します。
1. 申請書に不備がないか。わかりやすく記述できているか。
2. 研究チームに熱意があるか。
3. 課題設定→文献調査→仮説設定→検証実験の流れがあるか。

採択決定時期

2022年4月7日(木)頃

研究費支払時期・方法

2022年6月頃を予定。採択チームの指導者が指定する口座へお振り込み致します。
研究費の使用用途については、報告や領収書の提出は不要です。お振込み以前の日付で立替で使用いただいても問題ございません。

研究サポート期間

2022年4月~8月
(全国大会選抜チーム)~2023年3月

イベント開催日程・場所(予定)

授与式
①北海道・東北 2022年4月24日(日)
②関東 2022年4月17日(日)
③関西 2022年4月17日(日)
④中国・四国 2022年4月24日(日)
⑤九州・沖縄 2022年4月24日(日)
※オンラインでの実施となります。

地方大会
①北海道・東北 2022年8月26日(水)
②関東 2022年8月19日(金)
③関西 2022年8月10日(金)
④中国・四国 2022年8月5日(金)
⑤九州・沖縄 2022年7月29日(金)
※新型コロナウイルス感染拡大に伴い、オンラインとなる可能性があります。
※場所に詳細に関しては追ってご連絡します。

全国大会 2023年3月  東京都

プログラムの流れ

時期内容
2022年4月7日頃採択決定
2022年4月授与式@5地区
2022年4〜8月採択チーム 研究サポート
2022年8月地区大会@5地区
2022年8月〜2023年2月選抜チーム 研究サポート
2023年3月全国大会@東京

体 制

主催:日本財団、株式会社リバネス、一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構
運営:株式会社リバネス マリンチャレンジプログラム運営事務局

申請方法

マリンチャレンジプログラムの申請の流れは以下のとおりです。

Step.0 リバネスID登録

初めて申請を行う方はこちらよりリバネスIDへ会員登録してください。
https://id.lne.st/

過去にマリンチャレンジプログラムおよびその他のサイエンスキャッスル研究費に申請をしたことがある場合は、既にリバネスID上にユーザーが作成されていますので、パスワード再発行画面よりパスワードを再発行しログインしてください。

Step.1 申請情報の登録

ご登録のIDでログイン後、「マリンチャレンジプログラム」をクリックし、申請ページに移動します。新規作成ボタンを押し申請書を作成します。
https://id.lne.st/project/marine_challenge2022/regist/basic_info/1

・応募申請における手引を参照の上、申請を行ってください。
(マリンチャレンジプログラムWebサイトからご覧いただけます)

・申請書を作成すると、マリンチャレンジプログラム申請ページに情報が表示されます。

・確定するまでは何度でも情報の更新が可能です。
※下書き保存はこまめに行うよう、お願いします。下書き保存しない状態でその画面を長時間開いたままにすると、エラーとなり下書きデータが消去される可能性があります。(セキュリティを強固に保つための措置となります。ご了承下さい)
・申請締切までに内容を確認して送信ボタンを押してください。下書き状態の申請情報はエントリーとはみなされませんのでご注意ください。

・ウェブ上のエントリーの他、同意書の原本を事務局まで必ず郵送してください。

<送付先>
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4飯田橋御幸ビル5階
株式会社リバネス マリンチャレンジプログラム運営事務局
滝野翔大 宛て

Step.2 一次選考(申請書類選考)及び二次選考(オンライン面談)期間

申請情報を元に書類選考を行います。
2月21日(月)頃に、申請者全員に一次選考の結果をお知らせいたします。また、一次選考通過者には、オンライン面談の日程、面談方法等をお知らせいたします。

・面談は、申請者本人が必須参加、チームの共同研究者は任意参加となります。
・面談では、リバネス担当者に対して、申請テーマについてのプレゼンテーションならびに質疑への応答をしていただきます。

Step.3 採択

4月7日(月)頃に、申請者全員に採択結果をお知らせいたします。また、採択者には、授与式のご案内をいたします。

<申請に関するお問い合わせ・同意書原本の送付先>

株式会社リバネス マリンチャレンジプログラム運営事務局
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4飯田橋御幸ビル5階
担当 小玉、滝野、中嶋
Email:[email protected]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here