ホーム 未分類 【実施報告】マリンチャレンジプロプラム2021 北海道・東北大会 ~海と日本プロジェクト~を開催。 全国大会に進む1チームが決定!

【実施報告】マリンチャレンジプロプラム2021 北海道・東北大会 ~海と日本プロジェクト~を開催。 全国大会に進む1チームが決定!

16
0

2021年8月14日(土)に「マリンチャレンジプログラム2021 北海道・東北大会〜海と日本プロジェクト〜」を開催しました。
(主催:日本財団、一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構、株式会社リバネス)
当日は、北海道・東北の3県から4チームが参加し、海洋や水環境に関する研究発表を行いました。

発表チームおよび、優秀賞受賞チーム、研究代表者は以下の通りです。

<発表演題・優秀賞一覧>

受賞結果No研究テーマ学校名研究代表者都道府県
1猿田川の土壌や水生動物に含まれるマイクロプラスチックの研究秋田県立秋田南高等学校佐藤 哲聖秋田県
優秀賞2八幡川河口干潟の生物調査宮城県志津川高等学校菅原 慎之介宮城県
3トウホクサンショウウオの生態を探る~豊かな自然を持続させるために~宮城学院高等学校林 風里宮城県
4会津メダカから見る遺伝的攪乱の研究 ~環境DNA調査による検証~福島県立葵高等学校佐藤 大地福島県

<実施概要>
大会名:マリンチャレンジプログラム2021 北海道・東北大会 〜海と日本PROJECT〜
主 催:公益財団法人日本財団、一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構、株式会社リバネス
日時:2021年8月14日(土)13:00~15:30
場所:オンライン
内容:地方大会選出チームによる研究発表、研究交流会
参加者:北海道・東北ブロック採択チーム 6チーム、その他見学者(オンラインにて視聴)

<審査員>

氏名所属肩書
高橋 宏之(審査員長)株式会社リバネス執行役員
都筑 幹夫一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構
東京薬科大学 生命科学部
代表理事
名誉教授
松八重 一代東北大学大学院 環境科学研究科教授
塚越 英晴岩手大学 農学部 食料生産環境学科助教
笠井 亮秀北海道大学大学院 水産科学研究院教授

<講演者>

東北大学大学院農学研究科 准教授 青木 優和 氏
講演タイトル「私の目指した「潜る」海洋生物学」

<研究交流参加校>
採択チーム以外に、研究交流参加校に採択されたチームのショートプレゼンテーションを行いました。

No研究テーマ学校名研究代表者都道府県
1自然に優しい電気テクノロジーで磯を守る!佐世保工業高等専門学校岩﨑 吏乃長崎県
2御当地サーモンで地域活性化!ニジマスの海面養殖に関する研究2021鹿児島県立鹿児島水産高校中村 和奏鹿児島県

各ブロック大会の優秀賞受賞チームは、今回得たことを糧に、さらに研究を行い、翌年3月の全国大会にて研究成果を発表します。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here