ホーム 未分類 【実施報告】マリンチャレンジプロプラム2021 九州・沖縄大会 ~海と日本プロジェクト~を開催。 全国大会に進む2チームが決定!

【実施報告】マリンチャレンジプロプラム2021 九州・沖縄大会 ~海と日本プロジェクト~を開催。 全国大会に進む2チームが決定!

99
0

2021年8月11日(水)に「マリンチャレンジプログラム2021 九州・沖縄大会〜海と日本プロジェクト〜」を開催しました。
(主催:日本財団、一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構、株式会社リバネス)
当日は、九州・沖縄の4県から6チームが参加し、海洋や水環境に関する研究発表を行いました。

発表チームおよび、優秀賞受賞チーム、研究代表者は以下の通りです。

<発表演題・優秀賞一覧>

受賞結果No研究テーマ学校名研究代表者都道府県
1カワゴケソウ科とカワゴケミズメイガの密?な関係鹿児島県立国分高等学校新村 晃生鹿児島県
優秀賞2放射相称であるウニ類の体の方向性とその要因熊本県立済々黌高等学校満永 爽太熊本県
3日焼け止め成分が珊瑚に与える影響~肌も珊瑚も守りたい~鹿児島県立大島高等学校重信 瑚杜子鹿児島県
4池及び海の水を抜かずにヘドロを除去する装置等の研究福岡県立香椎工業高等学校椛島 悠太福岡県
5タナゴ類と二枚貝類の分布から見る絶滅の危機大分県立日田高等学校新川 美空大分県
優秀賞6ヘドロを用いたアマモ実生苗確立の基礎的研究~熊本豪雨災害からの復興~熊本県立芦北高等学校出水 怜哉熊本県

<実施概要>
大会名:マリンチャレンジプログラム2021 九州・沖縄大会 〜海と日本PROJECT〜
主 催:公益財団法人日本財団、一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構、株式会社リバネス
日時:2021年8月11日(水)13:00~16:30
場所:オンライン
内容:地方大会選出チームによる研究発表、研究交流会
参加者:九州・沖縄ブロック採択チーム 6チーム、その他見学者(オンラインにて視聴)

<審査員>

氏名所属肩書
塚田 周平株式会社リバネス執行役員
渡辺 謹三一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構理事
郡山 益実佐賀大学農学部准教授
皆川 朋子熊本大学 大学院先端科学研究部准教授
田岡 洋介宮崎大学 農学部 海洋生物環境学科准教授

各ブロック大会の優秀賞受賞チームは、今回得たことを糧に、さらに研究を行い、翌年3月の全国大会にて研究成果を発表します。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here