ホーム 未分類 【実施報告】マリンチャレンジプロプラム2021 中国・四国大会 ~海と日本プロジェクト~を開催。 全国大会に進む2チームが決定!

【実施報告】マリンチャレンジプロプラム2021 中国・四国大会 ~海と日本プロジェクト~を開催。 全国大会に進む2チームが決定!

19
0

2021年8月12日(木)に「マリンチャレンジプログラム2021 中国・四国大会〜海と日本プロジェクト〜」を開催しました。
(主催:日本財団、一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構、株式会社リバネス)
当日は、中国・四国の4県から6チームが参加し、海洋や水環境に関する研究発表を行いました。

発表チームおよび、優秀賞受賞チーム、研究代表者は以下の通りです。

<発表演題・優秀賞一覧>

受賞結果No研究テーマ学校名研究代表者都道府県
1ニホンウナギの縄張り意識岡山理科大学附属高等学校奥田 晃人岡山県
2カブトガニの保護啓発~海の豊かさ豊かな未来~岡山県立笠岡高等学校倉田 隆成岡山県
3子ボルの早期摘出による生育への影響高松第一高等学校堀家 茉那美香川県
4入野海岸の微小貝からわかる海岸環境 〜微小貝の魅力に迫る!〜土佐塾中学・高等学校濵渦 妃奈乃高知県
優秀賞5宍道湖に生息するシジミに対するマイクロプラスチックの影響調査松江工業高等専門学校野田 美空島根県
優秀賞6アマモによる物質循環および干潟生物多様性の保全に関する研究岡山学芸館高等学校入澤 佳苗岡山県

<実施概要>
大会名:マリンチャレンジプログラム2021 中国・四国大会 〜海と日本PROJECT〜
主 催:公益財団法人日本財団、一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構、株式会社リバネス
日時:2021年8月12日(木)13:00~16:30
場所:オンライン
内容:地方大会選出チームによる研究発表、研究交流会
参加者:中国・四国ブロック採択チーム 6チーム、その他見学者(オンラインにて視聴)

<審査員>

氏名所属肩書
石澤 敏洋(審査員長)株式会社リバネス 地域開発事業部部長
渡辺 謹三一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構理事
戸篠 祥黒潮生物研究所主任研究員
深田 陽久高知大学農林海洋科学部准教授
末永 慶寛香川大学 創造工学部教授

<研究交流参加校>
採択チーム以外に、研究交流参加校に採択されたチームのショートプレゼンテーションを行いました。

No研究テーマ学校名研究代表者都道府県
1使い捨てカイロの再利用 ~美しい瀬戸内海を守るために~山陽女学園中等部伊藤 由菜広島県
2チリメンモンスターをテーマとしたカードゲームの制作岡山県立玉野高等学校瀬良 兼太岡山県

各ブロック大会の優秀賞受賞チームは、今回得たことを糧に、さらに研究を行い、翌年3月の全国大会にて研究成果を発表します。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here