ホーム 未分類 【お知らせ】マリンチャレンジプログラム2021 北海道・東北大会 実施詳細について 2021年8月14日(土)13時00分〜

【お知らせ】マリンチャレンジプログラム2021 北海道・東北大会 実施詳細について 2021年8月14日(土)13時00分〜

19
0

JASTOは、日本財団、株式会社リバネスとともに、2021年8月14日(土)に「マリンチャレンジプログラム2021 北海道・東北大会 〜海と日本PROJECT〜」をオンラインにて開催致します。本大会では北海道・東北域から集まった中高生 4チームによる口頭での研究発表が行われ、研究者の審査により、翌年3月に東京で開催する全国大会への出場チームを決定します。中高生達が研究テーマについて熱く語り、目を輝かせる姿をを是非ご自身の目でご確認下さい。

※ポスター交流会参加チームは「研究交流会」の時間にオンライン上で発表して頂きます。

1.概要

大会名:マリンチャレンジプログラム2021  北海道・東北大会〜海と日本PROJECT〜

日時:2021年8月14日(土)13:00-15:30  (一般受付開始:12:50)

参加者:プログラム採択チーム4チーム、ポスター交流会チーム、その他見学者

※見学参加者は事前のお申込みが必要です(見学参加無料)

一般問い合わせ先:03-5227-4198(株式会社リバネス 担当:仲栄真、滝野、小玉)

主催:公益財団法人日本財団、一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構、株式会社リバネス

2.当日スケジュール(予定)

時刻プログラム内容(予定)
12:50受付
13:00開会式
13:20口頭発表1~4
14:20休憩
14:30特別講演
14:50研究交流会
15:10表彰式・閉会式・集合写真撮影
15:30解散

3.発表順(予定)

No研究テーマ学校名研究代表者
1猿田川の土壌や水生動物に含まれるマイクロプラスチックの研究秋田県立秋田南高等学校佐藤 哲聖
2八幡川河口干潟の生物調査宮城県志津川高等学校菅原 慎之介
3トウホクサンショウウオの生態を探る~豊かな自然を持続させるために~宮城学院高等学校林 風里
4会津メダカから見る遺伝的攪乱の研究 ~環境DNA調査による検証~福島県立葵高等学校佐藤 大地

4.ポスター交流会チーム

No研究テーマ学校名研究代表者
1大沼浮島の探求2021 ~浮島存続の危機に立ち向かう 2~山形県立 山形中央高等学校石垣将成

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here