ホーム 未分類 国際共同研究プロジェクト、TSUNAGU Research 代表チームがサイエンスキャッスルASEAN大会で発表します!

国際共同研究プロジェクト、TSUNAGU Research 代表チームがサイエンスキャッスルASEAN大会で発表します!

184
0

11月4日〜5日で開催される東南アジアのための学会、Science Castle ASEAN大会にて、今年8月からスタートした東南アジアと日本の中高生研究者が共同で研究に取り組む国際共同研究プロジェクトTSUNAGU Research Project の代表チームが発表します。

 

【登壇日程】
2020年11月4日 14時20分〜15時(日本時間)(13時20分〜14時シンガポール現地時間)

【登壇チーム】
⚫︎Philippine Science High School – Western Visayas Campus (フィリピン)
⚫︎浦和実業学園高等学校 (日本)
⚫︎Sekolah Berasrama Penuh Integrasi Gombak(マレーシア)

本プロジェクトでは、東南アジアと日本の中高生研究者が集まって、同じテーマに一緒に取り組んでいます。8月に実施したオンラインキックオフから研究プロジェクトをスタートさせ、2回のメンタリングと中間発表会も終了しました。

価値観や文化、暮らしている環境が異なる生徒たちは、同じテーマであっても、違った課題感やテーマの捉え方をします。国境を越えたチームを形成し、お互いの意見や考えを共有して学び合いながら研究を進めています。

 

聴講希望の方はこちらからお申し込みください
サイエンスキャッスルASEAN大会概要はこちら:https://lne.st/2020/08/31/scasean/

また、本企画に参加する全チームが登壇して研究発表を行う最終発表会は2020年12月20日(日)に行われるサイエンスキャッスル関東大会内で実施されます。

 

TSUNAGU Research Project 公式ウェブサイトはこちら:https://s-castle.com/tsunagu-rp/

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here