ホーム 未分類 DeSET 海底探査のための革新的技術開発を担う新たな3チームが決定

DeSET 海底探査のための革新的技術開発を担う新たな3チームが決定

103
0
シェア

この度、DeSET第二期において技術開発を担う3つのチームが下記の通り決定致しました。

採択テーマとチーム

採択テーマ「量産型海中・海底ステーションの構築」

チーム代表 高満 洋徳(成光精密株式会社
構成員 荒木 英一郎(海洋研究開発機構
見浪 護(岡山大学
小野 雅晴(株式会社エスイーシー
安間 洋樹(北海道大学
大坊 真洋(岩手大学


採択テーマ「AUV・生物を使ったマルチプラットフォームによる測深・環境・生態観測システム」

チーム代表 小泉 拓也(Biologging Solutions株式会社
構成員 渡 健介(海洋研究開発機構
外谷 昭洋(呉工業高等専門学校
野田 琢嗣(情報・システム研究機構 統計数理研究所
宮下 和士(北海道大学


採択テーマ「海底AIマップ作成オープンプラットフォームの構築」

チーム代表 新藤 克貴(株式会社ライトハウス
構成員 Mackay Randall Neal(JapanDrones株式会社
和田 知久(琉球大学
神山 一弘(株式会社マグナデザインネット
南 憲吏(島根大学
大田 真也(株式会社BRAIN


DeSET第一期最終発表会を実施します

2017年度から開発を進めている第一期3チームによる最終発表会を下記の通り実施します。本会の中でDeSET第二期チームのブース発表もありますので、新たな海洋関連技術の開発や、そこから生まれる産業の可能性について興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

日時:2019年2月14日(木)13時〜18時(予定)
場所:ベルサール御成門タワー 3F(東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー)

詳細、お申込みはこちら
https://deset.lne.st/deset1st-final/

第8回超異分野学会 本大会内でシンポジウムを開催

DeSETに関連して、3月9日に第8回超異分野学会 本大会内でシンポジウムを開催いたします。

新たな海洋関連技術の開発や、そこから生まれる産業の可能性について興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

超異分野学会への参加お申込みはこちら
https://hic.lne.st/conference/hic2019/

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here